頻繁な病気と神経系

バランスの取れた神経系は、感染症や病気と戦う能力が高まります。

CO-CEO, NEUROFIT
1 分で読めます
SEP 12, 2023
頻繁な病気と免疫系
神経系は体の主要な調節器官です。体のすべてのシステムを制御し、その活動を調整します。神経系が正常に機能していないと、体全体の機能も正常に働きません。これが、頻繁な病気がしばしば調節が乱れた神経系から生じる理由です。
免疫系は体が感染症や病気から身を守る防御システムです。細胞、組織、器官が協力して体を守ります。神経系は免疫系の調節に非常に重要な役割を果たします。
慢性ストレスと免疫系の抑制
慢性ストレスの蓄積により神経系が乱れると、しばしば戦闘または逃走(交感神経)とシャットダウン(背側迷走神経)の状態に揺れ動きます。これらの状態では、免疫系が抑制され、感染症や病気に対する抵抗力が低下します。これが自己免疫疾患、アレルギー、慢性感染症などのさまざまな問題として現れることがあります。
神経系を癒し、免疫系を強化する
良いニュースは、自分自身のケアを向上させ、健康的な日常習慣を導入し、慢性的なストレス要因を取り除くことで神経系を癒すことができるということです。神経系が正常に機能していると、体は感染症や病気と戦うことができます。これにより病気が少なくなり、全体的な健康状態が向上します。
神経系をマスターする準備はできていますか?
NEUROFITをダウンロード
この記事を共有する