腹側迷走神経、交感神経、背側迷走神経の状態

腹側迷走神経、交感神経、背側迷走神経の三つの主要な神経系の状態についての簡単な説明。

CO-CEO, NEUROFIT
1 分で読めます
SEP 12, 2023
三つの主要な神経系の状態とは何ですか?
神経系の三つの主要な状態を理解することは、それらが私たちの健康と幸福に大きな影響を与えるため重要です。Stephen Porges博士のポリヴェーガル理論によれば、神経系の三つの主要な状態は腹側迷走神経、交感神経、背側迷走神経です。腹側迷走神経の状態は体の休息状態、交感神経は体の戦闘または逃走の状態、背側迷走神経は体のフリーズ+シャットダウンの状態です。
腹側迷走神経:休息と消化
腹側迷走神経の状態(副交感神経状態とも呼ばれる)は、ゆっくりと深い呼吸、リラックスした心拍数、落ち着いた心に特徴付けられます - これにより私たちは癒し、成長し、繁栄することができます。
交感神経:戦闘または逃走
交感神経の状態は、速くて浅い呼吸、高鳴る心臓、生存に集中した心に特徴付けられます - これは「戦闘または逃走」とも呼ばれます。私たちは交感神経の状態にあるとき、高いストレスと反応性の状態にあり、これは安全な社会化、開放性、共感を阻害します。
背側迷走神経:フリーズとシャットダウン
背側迷走神経の状態は、体のシステムの完全なシャットダウンと、絶望感や無感動などの濃い感情の発生に特徴付けられます。この状態は、危険で圧倒的に感じられる外部のストレッサーによって腸、別名腸管神経系(ENS)から引き起こされます。
三つの状態への対応
神経系の各状態がどのように感じ、どのように活性化されるかを理解すると、神経系を通じて体にコミュニケーションを取ることで自分自身のケアをより良く行うことができます。私たちは、落ち着き、休息し、癒す必要があるときに腹側迷走神経の状態に移行する方法を学ぶことができます。私たちは、警戒し、集中する必要があるときに交感神経を上昇させて利用する方法を学ぶことができます。そして、私たちは、落ち着き、ストレスを解消する必要があるときに背側迷走神経を通じて静けさを利用する方法を学ぶことができます。
神経系をマスターする準備はできていますか?
NEUROFITをダウンロード
この記事を共有する