ソーシャルメディアと神経系

私たちがどのように使用するかによって、ソーシャルメディアは神経系に大きく異なる影響を与えます。

CO-CEO, NEUROFIT
1 分で読めます
OCT 4, 2023
ソーシャルメディアの消費
私たちがどのように使用するかによって、ソーシャルメディアは神経系に異なる影響を与えます。私たちの神経系は、オフラインとオンラインの社会的交流を区別するのが難しいです。
私たちは電話やコンピューターを使うことで、外部の世界を自宅や職場に招き入れ、これが2つの主要な理由で神経系に影響を与えます:
一つ目は感情の感染:神経系が他人の現在の状態を自動的に吸収すること。
二つ目は神経知覚:私たちを安全に保つために危険を即座に認識する自律的なプロセス。
ソーシャルメディア利用時の意識
オンラインで交流しているときに自分がどのように感じているかを意識的に認識し、不安、恐怖、閉鎖感、怒り、心配、疑いの感情に注意を払いたいと思います。
これらの感情を経験した場合は、ネガティブなソーシャルメディアやニュースを少なく消費してみて、神経系がどのように反応するかを見てみてください。画面の使用時間を制限するアプリが多数あり、また必要なスペースを作るために一時的に電話からアプリを削除することもできます。適切な睡眠を妨げないように、夜は電話を寝室の外に置くことも推奨されています。
ソーシャルメディアの消費についてより意識的になることで、私たちは今日の忙しい世界で神経系が最もストレスを感じる一つの要素を対処し、より大きなバランスと内なる平和に向けて即座に顕著な一歩を踏み出すことができます。
神経系をマスターする準備はできていますか?
NEUROFITをダウンロード
この記事を共有する