交感神経系の状態:戦闘または逃走反応

交感神経系の状態は、よく戦闘または逃走反応と呼ばれます。

CO-CEO, NEUROFIT
1 分で読めます
OCT 4, 2023
交感神経:戦闘または逃走
私たちが脅威を感じると、交感神経系が自動的に作動し、自己防衛を助けます。これはよく戦闘または逃走反応と呼ばれます。
戦闘または逃走反応の間、私たちの体はアドレナリンと他のホルモンを一気に放出します。これらのホルモンは心拍数と血圧を上げ、さらにエネルギーを一気に与えます。この追加のエネルギーが、脅威に対抗するために戦うか、またはそれから逃げるために必要なものです。
戦闘または逃走は生存メカニズムです
戦闘または逃走反応は、時間と共に進化した生存メカニズムです。過去には、これが私たちの祖先が野生動物からの攻撃を生き抜くのを助けました。今日では、自動車事故、強盗未遂、その他の危険な状況など、ストレスフルなイベントを生き抜くのに役立ちます。
戦闘または逃走反応は有用な生存メカニズムである一方、問題になることもあります。私たちが常にストレスを感じていると、体が高い警戒状態に留まる可能性があり、これが健康問題を引き起こす可能性があります。したがって、実際の脅威に対する反応だけで交感反応が引き起こされるように、交感反応に対する抵抗力を築くことが重要です。
交感神経系の状態への抵抗力を築く
この抵抗力を築く最も効果的な方法は、遊びを通じて行うことです。遊びは、腹側迷走神経系と交感神経系を混合した状態です。遊びに参加することで、私たちの体は戦闘または逃走反応をどのように調節するかを学び、それが実際に危険に直面しているときだけ活性化されるようになります。
神経系をマスターする準備はできていますか?
NEUROFITをダウンロード
この記事を共有する